にしさこレディースクリニック

分娩予約について

当院は施設の関係上、月ごとに分娩予約人数の制限をさせていただいています。外来を受診され、妊娠と診断された時点で分娩予約を入れています。
妊婦初診の外来予約方法は、こちらをご覧ください。
※ 診察時の超音波所見から仮の分娩予定日を算出し分娩予約を入れます。
※ 最終月経からの分娩予定日算出は行っていません。
※ 電話で分娩予約を取ることはできません。分娩の予約は外来受診が必要となります。

診察された時点で分娩予約の定数が超えている場合は、誠に申し訳ございませんが近隣施設へ紹介させていただいています。
その際は紹介状をお書きいたします。ご理解の程よろしくお願いいたします。
ただし、分娩予約のキャンセルがあった場合は、新規予約を受け付けています。

助産師募集

常勤・夜勤パートでの募集をしています。当院では、できるだけ医療を介入しないお産、また母乳での育児を推薦しています。一人でも多くの元気な赤ちゃんを産んでもらうために、共に助け合い共感しあいながら働きませんか?お産に対して意欲ある助産師さんの応募をお待ちしています。詳細は電話連絡(042‐782‐4135)でお願いします。

これからママになる皆さんへ

本当の自然分娩というものは、今は昔と違って努力をする必要があります。自分の生む力を引き出す努力。これが自然分娩のはじまります。

院長 西迫 潤院長 西迫 潤

大和市立病院で働いていた父(西迫平雄)が、産まれたばかりの私を抱っこしています。最近ますます父に似てきました。

にしさこレディースクリニック 院長 西迫 潤

認定資格
(社)日本産科婦人科学会認定
産婦人科専門医
母体保護法指定医
日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会
(SSI) NPO法人FBO認定 利酒師
日本酒品質鑑定士
Food and Beverage ナビゲーター

所属学会
日本産科婦人科学会
日本癌治療学会
日本超音波学会
日本東洋医学会
日本婦人科内視鏡学会
日本臨床細胞学会
日本周産期・新生児医学会

相模原市出身 おとめ座 AB型
愛知県の藤田保健衛生大学医学部卒業後、藤田保健衛生大学坂文種報徳会病院 産婦人科に入局。研修後は、社会福祉法人聖霊会聖霊病院産婦人科に勤務。その後、藤田保健衛生大学坂文種報徳会病院産婦人科に戻る 平成16年 医療法人社団 平雄会 にしさこレディースクリニック院長となる。

周産期(妊娠・出産・新生児)をメインに胎児超音波、周産期救急医療、産科麻酔について学んできた多数の臨床経験を生かし、最新の医療技術を取り入れた安全でかつ安心な、また地域に密着した医療を行いたいと考えています。

<一言>
当時、大学の医局には私より上の先生は10年以上離れており、また同級の先生もいないため、毎日時間外のオンコールをしていました。今では考えられない勤務でしたが同医局の先生方に支えられ胎児超音波や無痛分娩など多くのことを学ばさせていただきました。 社会福祉法人聖霊会聖霊病院産婦人科では当時の産婦人科部長である伊藤誠先生の元、勉強させていただきました。「紹介や搬送された患者様は絶対に断るな」という伊藤先生の言葉は今でも忘れません。 緊急帝王切開や腹腔鏡併用子宮全摘出術など日にちが変わる時間まで手術をすることも少なくはありません。 当時は麻酔科の常勤の先生も一人しかおらず殆どすべての手術は私たち産婦人科医が行っていました。 後で気づきましたが麻酔科標榜医を申請するのに十分な症例数をこなしていました。(申請しとけばよかったなぁ。。) 母体搬送も年間百件近くと大変多く、NICUはいつも満床で小児科の先生と悶着していたことを懐かしく思います。 カトリックの病院のため周産期救急の経験や医療技術だけではなく「愛と奉仕の精神」など医師ではあたりまえですが生命の尊厳を強く学ぶことができました。 「たらい回し」という言葉が蔓延している現在、開業した今あらためて伊藤先生の言葉が大きく深く胸に響きます。

診療案内

産科

妊婦健診、自然分娩、帝王切開術
産褥1ヶ月健診
母乳相談(おっぱい外来)、沐浴指導
新生児診察、新生児1ヶ月健診(小児科医)
妊婦栄養相談、産褥栄養相談、乳幼児栄養相談(栄養士)
※ 中絶手術は行っていません

婦人科

一般外来、不妊相談、更年期外来、漢方外来
相模原市子宮がん検診、一般婦人科診療
月経異常相談、ブライダルチェック
避妊相談、アフターピル、性感染症

外来診療時間

※ 当院で健診に通われている方は診療時間に関係なく、お産や緊急の際は24時間対応しておりますのでご安心ください。

初めて受診される方へ

妊婦初診の方

妊婦初診の外来予約は、
直接 042-782-4135におかけください。24時間対応しております。
診療時間内にご連絡いただければ、当日受診も可能です。
※ 臨時休診や緊急手術などにより当日受診ができない日もございます。ご了承ください。

婦人科初診の方

婦人科診察は、予約ダイヤル042-782-0489にて
外来予約をお願いします。

妊娠かな?と思ったら…

生理周期が順調な方が、生理の予定日を過ぎても次の生理が来ない場合は妊娠の可能性が高いため市販の妊娠検査薬を行ってください。
生理不順の方も、妊娠の可能性がある場合や妊娠兆候(つわりの様な吐き気、だるさ、眠気、胸の張りなど)がある場合は、早めに妊娠検査薬を行いましょう。
一方、妊娠すると少量の出血や下腹部の痛みをともなうことがあり、生理と間違えてしまうこともあります。
いつもと違う生理(普段より量が多い、塊が出る、期間が長いなど)があった場合も、妊娠の可能性がありますので検査薬を行ってください。
もし検査薬で反応が出た場合は、早めに(できれば1週間以内に)産科の受診をお勧めします。
子宮外妊娠(異所性妊娠)、胞状奇胎の発見、子宮卵巣病変による妊娠分娩リスクを知るためにも妊娠と分かったら早めに受診し、正常妊娠であるか確認することが大切です。
受診したからといって当院でお産をしないといけない訳ではありません。
分娩場所が決まっていない場合でも気軽に受診してください。

》面会について・分娩について・妊婦健診について・費用・Q&Aはこちらから

アクセス

所在地:神奈川県相模原市緑区原宿南2-39-7
tel.042-782-4135

電車・バスの場合

横浜線・京王線「橋本駅」より

→北口 神奈川中央バス「三ヶ木行き」 → 「原宿」バス停下車。 徒歩1分
※ 「原宿」では当院のアナウンスがあります。
→ 南口 神奈川中央バス「原宿5丁目行き」 → 終点を下車。 徒歩2分

お車の場合<

橋本・相模原方面から (橋本から10分)

国道16号より津久井街道(国道413号)を津久井方面に約10分、原宿交差点を左折。

津久井・相模湖方面から

津久井街道(国道413号)を橋本方面へ、原宿交差点を右折。

八王子みなみ野・町田相原方面から (みなみ野から15分)

相武カントリー・東京家政学院大学(県道506号)へ、相原十字路を越え東原宿を右折、原宿交差点を左折。

tel.042-782-4135

分娩予約についてなど、診察券をお持ちでない方の問い合わせは、診療時間内直通電話042-782-4135までお願いします。

プライバシーポリシーについて

PAGE TOP