面会について

ご主人や、そのお子様・祖父母のご面会

13時30分〜20時30分

上記以外の方のご面会(患者様の兄弟、ご友人など)

16時〜18時
※ 陣痛室や分娩室での立会い時は、面会時間に関係なくご家族の方どなたでも付き添えます。

<付き添いやご面会される方へ>

発熱・鼻汁・咳・咽頭痛などの症状がある方の付き添いやご面会は、固くお断りしています。
また、大人数(一度に3人以上)でのご面会はご遠慮ください。 皆様のご協力ご理解の程よろしくお願いいたします。

リスクのある方の分娩について

近隣産婦人科の閉鎖や分娩制限にともない、相模原市での分娩の予約が取りづらくなっています。
各々の施設の分娩数に偏りがでないようにするため、相模原市ではリスクのない方の分娩管理は個人診療所で、リスクのある方の分娩管理は中核病院で、ハイリスクの方は高次医療病院での分娩管理というように役割診療を行っています。
当院では、初診の時点で下記のようなリスクのある方の分娩予約はお断りさせていただいています。

35才以上初産婦の方、40才以上の経産婦の方
BMIが27以上の方(BMI=初診時の体重(kg)÷身長(m)÷身長(m))
※ 初診時の体重は、洋服の分1kgを引いた数字で計算します
高血圧など、妊娠経過において母体または胎児に影響の出る可能性の高い方
前回の妊娠で産科的異常(重症妊娠高血圧症候群・妊娠糖尿病・35週未満の早産など) があり今回の妊娠でも同様にハイリスクとなる可能性が高い方
妊娠前より治療している疾患(心臓疾患・呼吸器疾患・血液内分泌疾患・精神疾患・婦人科疾患など)が妊娠・出産によって母体または胎児に影響を及ぼす可能性の高い方
他医にて、子宮手術(帝王切開・子宮筋腫核出術など)を行っている方
不妊症で、今回の妊娠が体外受精で妊娠された方(人工受精は可)など

これらはあくまでも例であり、疾患の程度や期間、行った治療法などによってはハイリスクでないこともございます。またここに記載されていないものもございます。
ハイリスクの患者様は、妊娠・出産・産後の慎重な管理を必要とするため、中核病院または 高次医療病院での分娩を勧めています。詳しくは診察の際、医師へお尋ね下さい。
上記のリスクに当てはまる妊婦様は、診察後に適切な病院へご紹介いたします。

里帰り分娩について

他院への里帰り分娩を希望される方

(当院で妊婦健診を受け、34週までに里帰りし里帰り先の病院で分娩する場合)

他院への里帰り分娩を希望する方もこころよく受付けています。
また、近隣分娩施設などでお産される場合でも、紹介まで当院で妊婦健診を受けることも可能です。
(ただし、分娩施設での許可が必要です)

当院での里帰り分娩を希望される方

(他医で妊婦健診を受け、34週頃に里帰りし、当院で分娩する場合)

ひとりでも多くの方が希望する病院でお産ができるように少しでも多くの方を受け入れたいと考えていますが、 医師数や施設の関係上、下記の条件の方のみとさせていただきます。 ご理解の程よろしくお願いいたします。

@ 2004年以降、当院でお産をされたことのある経産婦の方
A 前回のお産が帝王切開でない方
B 予定日が決定する(妊娠8〜10週頃)まで当院を受診することが可能で当院での分娩可能な基準または方針から外れていない方
C 34週までに里帰りすることが可能な方

妊婦検診について

妊婦健診は、患者様だけでなくご主人やお子様、ご家族の方も一緒にお話しすることができます。
来院された方皆様で診察室にお入りください。
※ 診察室内にキッズスペースがございます。
妊婦健診・診察時間はみなさまの時間です。時間制限はございません。
何かわからないこと、聞きたいことがあればどんどんおっしゃってください。 また、助産師や看護師と個別に相談できる時間も設けています。(もちろん無料です)
そこで、妊娠・出産への心構えや医師には聞きづらかったことなどなど気軽に聞いてください。
胎児超音波は、検査技師ではなく産婦人科専門医が毎回行います。 超音波写真は毎回必ず差し上げています。

当院での分娩方法

当院では、できるだけ余分な医療介入を必要としない分娩を理想としています。
その中で少しでもご希望に添ったお産をお手伝いしていきたいと考えています。
当院は自然分娩を基本としています。(吸引分娩率 約3〜4%)
予定日を過ぎたからといってすぐに入院したり、促進剤を使うことはしません。
促進剤は、使用する条件が十分に整っており、医療的に必要と判断した場合のみ、まれですが行うことがあります。(促進剤使用率 約13%)
もちろん、使用する理由を十分に説明し、患者様の理解が得られた場合のみ、必要最小限の量で行うようにしています。
病院側で出産日が重ならないように調節したり、お母さんの都合だけで行うような計画出産は行っていません。
無痛分娩は基本的に行っていません。ただし、医師が医療的に必要と判断した場合のみ行います。
希望だけで行うことはしていませんのでご了承ください。
※ 骨盤位分娩・VBAC(帝王切開後、経腟分娩)は行っていません

分娩費用について

分娩費用は通常分娩の場合、55〜59万円です。 入院日数、処置、治療などにより費用は変動します。
休日時間外・夜間深夜の加算はございません。 個室料金、産科医療補償制度登録費(3万円)は分娩費用に含みます。
異常分娩では保険が適応されます。
詳しくは診療時間内に、受付または042-782-4135でお尋ねください。

Q&A

Q.超音波画像は録画してもらえますか?
A.はい。初回に専用DVDまたはブルーレイディスク(1500円+税)を購入していただき、以降無料で録画致します。

Q.4D超音波は行っていますか?
A.12週以降から行っています。

Q.赤ちゃんの性別は教えてもらえますか?
A.20週前後より、ご希望の方にお教え致します。

Q.上の子を妊婦健診に連れて行っても良いですか?
A.診察室・待合室にキッズスペースがありますので、一緒にご来院ください。
また、未就学児にかぎり、併設のむつみ保育園にて無料でお子様をお預かりしております。

Q.立ち会い分娩は行っていますか?
A.当院では立ち会い分娩を推薦しています。
ご本人様の了承があれば、ご主人だけでなくお子様・ご家族の方どなたでも立ち会いできます。

Q.母子同室ですか?
A.はい。母子ともに体調がよろしければお産後当日よりお部屋で赤ちゃんと一緒に過ごすことができます。
また、お母さんが疲れた時など、いつでも赤ちゃんをお預かりすることができます。

Q.おっぱいトラブルで相談したいのですが…。
A.当院では夜間休日関係なく無料で母乳相談を行っています。
他院でお産をされた方は、1回3000円で母乳相談を行っています。

Q.入院中、家族も一緒に泊まれますか?
A.申し訳ございません。当院では、ご出産されるお母様と赤ちゃんのみの宿泊となります。

》トップに戻る

tel.042-782-4135

分娩予約についてなど、診察券をお持ちでない方の問い合わせは、診療時間内直通電話042-782-4135までお願いします。

プライバシーポリシーについて

PAGE TOP